なんと本田、香川、岡崎が落選しました。

11月に欧州遠征がありますが、なんと日本代表の看板である本田、香川、岡崎が落選しました。ハリル監督曰く「名前は関係ない」だそうです。

ビッグサプライズだ。11月に欧州遠征を行う日本代表メンバーが発表になり、FW本田圭佑(パチューカ)やMF香川真司(ドルトムント)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)といったこれまで日本代表を支えてきた看板選手が落選した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-01645732-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171031-01645732-gekisaka-000-5-view.jpg

スポンサーと広告業界からの圧力に負けないとこがこの監督のいいとこでしょうか。
このサプライズを続けてくれれば良いんですがこの先どうでしょうか。
問題は中盤なのはかわりませんが。
岡崎外すのはやり過ぎな気もします。しかしまだ杉本を使うとは。。
これでハリルがCFに求める最優先事項がフィニッシャーだとはっきりしました。
杉本の良いところは意外なタイミングでシュートを撃てるところ。
DFの裏をつきシュートに触らせない事ができる。
シュートが入るかとうか、威力があるかないかは別としてですが。
岡崎は好調だが代表では使い道がないというところでしょうか。
しかしACLあるのに浦和から呼ぶとは。。。
前回の小林良かったの呼ばれないのは意外です。
あとハイチにボコスカ得点入れられた東口がまだ残ってるとは。
まだ本田香川は分かるが岡崎は競争と言われるほどハリルジャパンでそんなチャンスもらえてない気がします。
武藤をセンターで一度も試さないのは残念ですね。スピードあるし大迫とも相性良さげだったから。
W杯で結果を出せればいいが出せなかったときはボロクソ言われそうです。
恐らくオーストラリア戦がベースになるんでしょう。
そこに出番無かった本田香川岡崎が外れるのは、なんら不思議じゃないでしょうか。
普段ワールドクラスに触れてない選手が呼ばれるのは良い事です。 どれくらい通用するのか見ものですね。
LAS理論で野球上達!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

世界初の動体視力トレーニングメガネ